2005年11月04日

ほくろのすべてほくろ除去後のトラブル炭酸ガスレーザーによるほくろ除去により、肌が陥没

炭酸ガスレーザーによるほくろ除去により、肌が陥没

ほくろ治療の1つとして、
炭酸ガスレーザーを使ったほくろ除去法を過去に掲載したことありましたよね。
(過去記事「ほくろの除去法:炭酸ガスレーザー蒸散法」になります)

これの補足説明として、副作用?というものでもないのですが
肌に異常をきたすことがあるようなので、掲載しておいたほうがよいかなと思ったので
掲載しますね。

通常の炭酸ガスレーザーで、ほくろを除去する場合は
メスのかわりに炭酸ガスレーザーを使うことが多く、
ほくろ除去後のトラブルの一種として、
一定時間でほくろ除去部分が陥没することがありえるそうです。

こういうことを知らないと、炭酸ガスレーザーでほくろの治療をしたときに
肌が陥没して、一生直らないの?
と心配になることがありますものね。


参考URL
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/891821375190379.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/579503231755556.html
posted by まい at 16:39 | Comment(0) | ほくろ除去後のトラブル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。