2005年11月02日

ほくろのすべてほくろ手術後の経過ほくろ手術後の抜糸とテープ固定

ほくろ手術後の抜糸とテープ固定

ほくろ手術後一週間後について書かれている記事がありました。
ほくろ手術(メス+レーザーによるほくろ除去)、一週間後に
メスで取った部分の抜糸を行うそうです。

また消毒もこの辺りで終わり、
レーザーをあてた部分も、かさぶた状になり、少しずつはがれてくるそうです。

その後、ほくろを除去したメスの傷跡にテープ固定を行うようです。

何故テープで固定する必要があるのか疑問に思ったのですが
テープでほくろの除去後の傷跡を圧迫することで、傷跡が盛り上がらないようにする効果があるそうです。

なるほど・・・・

ちなみにレーザーの跡もかさぶたが取れたら、できればテープによる保護をしたほうが良いとのことだそうです。

またこのほくろ除去後の固定テープ、交換はするものの約半年間も張り続けるとのこと!
長いですね。

しかし、せっかく取ったのに、そこが跡になってしまったら
ほくろを除去した意味がなくなってしまいますものね。

ほくろ除去は手術後も長い目でケアを行わないといけないようですね。

参考URL
http://www.kireine.net/tokusyu/toku0048/body.html
posted by まい at 18:13 | Comment(0) | ほくろ手術後の経過
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。