2005年10月26日

ほくろのすべてほくろの除去・手術ほくろの除去法:ルビーレーザー法(Qスイッチ・カグレーザー法・ヤグ・レーザー法)

ほくろの除去法:ルビーレーザー法(Qスイッチ・カグレーザー法・ヤグ・レーザー法)

ほくろ除去(ルビーレーザー法)は
平坦な多発性のほくろに使用するようです。

メラニン色素に反応するレーザー光線で、ほくろの色を少しずつ抜いていき、治療は1〜3カ月おきに行うようですが
色を完全に抜くためには数回(個人差があります)の治療が必要のようです。

時間と経費がかかりますが、ほとんど傷跡にならないメリットがあるようです。
場合によっては照射部位を防水フィルムで保護し、その間はお化粧は控える必要があるようです。

他にも、Qスイッチ・カグレーザーや
ヤグ・レーザーを使うことでメラニンを気体として飛ばす方法があるということいから、
ヤグ・レーザー法と呼ばれることもあるようです。

また、「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療の場合レーザー治療で
「麻酔は必要ない」という記述も掲載されていました。

また、いろいろな名称のほくろ除去レーザーを上記で説明しましたが
レーザーの説明として

・ルビーレーザー光
Qスイッチでも1秒間に1照射しかできない。無駄が多い

・アレキサンドライトレーザー光
「脱毛」で有名で直径が大きいビームでほくろには大きすぎ、波長もほくろ波長とは異なる。

・ヤグレーザー光
Qスイッチで1秒間に10照射以上できる。ビームが細く精密照射が可能
波長が最も適切

という特徴があるようです。

参考URL
http://www.tadashii-hokuro.com/ope/ope_main.html
http://www.hokuro.com/syurui_3.html
http://www003.upp.so-net.ne.jp/onishi-iin/Pages/nevus.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/430880192508088.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/614637338397191.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/413520010727556.html
posted by まい at 10:20 | Comment(0) | ほくろの除去・手術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。