2005年09月26日

ほくろのすべて悪性のほくろ・ほくろのガン・メラノーマについてほくろのメラノーマ(色素細胞ガン)の見分け方(大きさ)

ほくろのメラノーマ(色素細胞ガン)の見分け方(大きさ)

ほくろに関わる、メラノーマ(色素細胞ガン)の記事を過去に書きましたが、
通常のほくろと、メラノーマでは見分け方があるようです。

その見分け方の1つとして、ほくろの幅から判定するもので
幅については
・直径5mm以下のほくろなら問題無
・直径6mm以上のほくろで数カ月から1年で急に大きくなった場合はほくろのガンを疑う
・直径7mmを越えるとほくろのガンの可能性が高くなる
・鉛筆のお尻を当ててみて、はみ出すようであれば注意が必要
というほくろの判別法があるようなので
メラノーマかどうか気になる場合は、1つの指針になると思います。

ただしあくまで上記のものは、一般例のメラノーマの話ですので
上記に当てはまらなくてもメラノーマである可能性もありますから
皮膚科で診断をするのが一番確実な方法であると私は思います。

参考URL
http://atopy.com/mm/mmddindex.htm
posted by まい at 13:03 | Comment(2) | 悪性のほくろ・ほくろのガン・メラノーマについて
この記事へのコメント
もう、何年も前から、あるのですが、直径5ミリ程 の、黒色まではしない色で、上の方が、ザラザラしていて、ときどき、とても、痒いのですが、がんでしょうか?
Posted by 藤田良子 at 2006年07月28日 19:56
藤田良子さん、初めまして。
ほくろが大きいと、不安ですよね。

おっしゃっていた情報だけでは
正直な話、がんかどうかというのはわからないのですが、
ほくろガンかどうかを調べる方法はありまして
他の皆様からも何度か同じ質問を頂いているので
こちらのコメントに書いてあります。
http://hokuro.seesaa.net/article/7330322.html#comment
ご参考にしていただければと思います。
Posted by まい at 2006年07月28日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。