2005年09月26日

ほくろのすべて悪性のほくろ・ほくろのガン・メラノーマについてほくろのメラノーマ(色素細胞ガン)の見分け方(色)

ほくろのメラノーマ(色素細胞ガン)の見分け方(色)

ほくろに関わる、メラノーマ(色素細胞ガン)の記事を書きましたが、
通常のほくろとの見分け方があるようです。

その見分け方の1つとして、ほくろの色から判定するもので
色については
・全く黒色の場合と、茶色が混っていることがある
・稀に一部が自然に治って皮膚の色となっていることもある
・極めて稀に黒色ではない(皮膚色〜紅色)の無色素性メラノーマ(amelanotic melanoma)がある
・しこりの周りに墨がにじみでたようになっている場合は注意が必要
・爪の下にできると爪に黒いスジが入ったようになる
というほくろの判別法があるようなので
メラノーマかどうか気になる場合は、1つの指針になると思います。

ただしあくまで上記のものは、一般例のメラノーマの話ですので
上記に当てはまらなくてもメラノーマである可能性もありますから
皮膚科で診断をするのが一番確実な方法であると私は思います。

参考URL
http://atopy.com/mm/mmddindex.htm
posted by まい at 13:01 | Comment(0) | 悪性のほくろ・ほくろのガン・メラノーマについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。