2005年09月26日

ほくろのすべて悪性のほくろ・ほくろのガン・メラノーマについてほくろと皮膚ガンの違い

ほくろと皮膚ガンの違い

ほくろと皮膚ガンの違いについて気になる方も多くいらっしゃると思います。

ほくろとメラノーマなどの皮膚がんは、最初はほくろと見分けがつかないことが多く
ほくろはメラニンを多く含んだ色素細胞が増えてできる「色素性母斑」というもので、
がんになることはほとんどないそうです。

ただし短期間で

・1〜2年で倍以上に大きくなってきた
・表面がでこぼこしたり、形が崩れてきた
・赤や黒、茶色や肌色などが混ざった色をしている
・最初は茶色っぽかったのに、しだいに黒く変色してきた

ような変化があれば、ほくろではなく皮膚がんが進行している可能性があるので、
十分に注意が必要のようです。

素人目でメラノーマかどうかの判断は難しいので、
皮膚科で診察してもらうのが一番安心でしょうね。

参考URL
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000716.html
posted by まい at 11:52 | Comment(0) | 悪性のほくろ・ほくろのガン・メラノーマについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。