2005年09月26日

ほくろのすべてほくろ雑学ほくろと黒あざの違い

ほくろと黒あざの違い

ほくろと言えば、顔とかにできる黒いものですが
ほくろの定義っていったい何なのでしょうね。
調べてみました。


「ほくろ」「黒アザ」は体にできる黒色や褐色の斑点のことで、1mm以下から数mm時には数cm以上に達するもののことを言いますが

「ほくろ」と「黒アザ」の違いは
「ほくろ」は小さくて円形のもの
「黒あざ」は大きく拡がって面を作る
という違いがあるようです。

確かに、言われてみればそういうイメージありますよね。
「黒あざ」は別名、色素細胞母班といってメラニンを多く含んだ色素細胞が増えたもので
この色素細胞母班は生まれたときからある先天性色素細胞母班と生まれた後に出てくる後天性色素細胞母班に分けられますということです。

「ほくろ」は、メラニン色素をつくる細胞が何かの原因で急激に増えたものです。色は、茶色から黒褐色、大きさは大豆ぐらいまでで、扁平なものや盛り上がったもの、毛が生えているものもあるそうです。

つまり、「黒あざ」は生まれたときの先天性と生まれた後の色素変化、
ほくろは、メラニン色素の急激に増えた場合にできるということですね。なるほど。

ほくろは、年をとるにつれて数が増えたり、生まれつきのものでも大きくなったりします。

参考URL
http://hospitalinside.com/log/2005/07/post_152.html
posted by まい at 11:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | ほくろ雑学
この記事へのコメント
こんにちは、はじめまして。
ちょっと相談なんですがウチの3歳の息子には、背中の下の方に直径2センチほどのアザがありまして、そのあざの中に少し盛り上がったホクロがあります。生まれたときからあるんですけど、最近ホクロには毛が生えてるのを見つけました。1年ほど前に皮膚科で見てもらったときは大丈夫と言われましたが、なんだか気になって。
Posted by SAEKO at 2006年06月24日 18:57
SAEKOさん、はじめまして。
息子さんにアザとほくろがあるのですね。
少し盛り上がったほくろというのは心配ですよね。
やはり一番信頼性のあるのは専門の皮膚科で見てもらうということだと思いますが
1年ほど前に見てもらったということでしたので、
例えば1年前に比べてほくろが大きくなったとか、
色がかわってきたなどの変化があれば、
もう一度皮膚科の先生に診てもらうのが一番確実かと思います。

その時見てもらって大丈夫だとしても、
後になって変わるということはありえない話ではないですものね。
Posted by まい at 2006年06月26日 09:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7329467
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。